活動レポート

「がんアライアワード 2022」受賞企業と事例集を発表いたします

「がんアライアワード 2022」受賞企業と事例集を発表いたします

がんを治療しながら働く「がんと就労」問題に取り組む民間プロジェクト「がんアライ部」は、がん罹患者が治療をしながらいきいきと働ける職場や社会を目指して創設した「がんアライアワード2022」において、「ゴールド」「シルバー」「ブロンズ」の受賞企業を本日開催のオンライン表彰式にて発表しました。「がんアライアワード2022」には国内の企業や団体51社にエントリーいただいております。

 

本アワードでは、がん罹患者の味方「アライ(ally)」であることに加え、がんとともに働きやすい企業・団体であることを宣言いただき、具体的な取り組み内容を記載のうえアワードに応募いただきました。優れた取り組みを表彰し、社会でノウハウを共有することで、がん罹患者ががんの治療をしながらいきいきと働くことができる社会を目指すものです。

 

発起人メンバーで構成する選考委員による選考会において、各企業・団体の制度および風土を含めて審査を行い、「ゴールド」「シルバー」「ブロンズ」の各賞を付与しました。

 

「がんアライアワード 2022」概要と受賞企業一覧

 

以下を通じて、がんを治療しながらいきいきと働ける職場や社会を実現することを目的としております。

 

  • がん罹患者が働きやすい職場の要件を認識し、施策を推進するきっかけとする
  • 取り組みを表彰することで、がん罹患者が働きやすい職場づくりを応援する
  • 取り組み事例の中から、グッドプラクティスを公開し、広く社会に認識してもらう

 

以下、受賞企業です。企業名をクリックいただくと各社の取り組み内容がご覧いただけます。

 

【ゴールド】27社

アイバイオテック株式会社
朝日航洋株式会社
株式会社アートネイチャー
株式会社オカムラ
花王株式会社
カルビー株式会社
株式会社九州日立システムズ
株式会社クレディセゾン
コロプラスト株式会社
サッポロビール株式会社
狭山ケーブルテレビ株式会社
株式会社ジェイエイシーリクルートメント
株式会社四国日立システムズ
大鵬薬品工業株式会社
株式会社名古屋銀行
日鉄興和不動産株式会社
日本オラクル株式会社
野村アセットマネジメント株式会社
野村證券株式会社
株式会社日立システムズ
株式会社日立システムズエンジニアリングサービス
株式会社日立システムズフィールドサービス
株式会社ファンケル
株式会社富士通ゼネラル
ブラザー工業株式会社
株式会社ポーラ
株式会社丸井グループ

 

【シルバー】19社

旭化成株式会社
株式会社朝日新聞社
岩田社会保険労務士事務所
株式会社エグゼクティブ
株式会社encyclo
ガスパルグループ
コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社
株式会社ZINE
新生銀行グループ
セントラルヘリコプターサービス株式会社
テクノプロ・ホールディングス株式会社
東洋製罐株式会社
野村バブコックアンドブラウン株式会社
野村ビジネスサービス株式会社
野村プロパティーズ株式会社
株式会社ファーストロジック
平安伸銅工業株式会社
ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社
ライフネット生命保険株式会社

 

【ブロンズ】5社

株式会社アトラエ
株式会社ヴィス
行政書士 ホリヨシ法務事務所
株式会社繋
ネッツトヨタニューリー北大阪株式会社

 

次回アワード募集は、2023年7月頃より開始予定です。2017年に創設されたがんアライ部は、6年目も引き続き企業の人事担当者向けの勉強会、がんアライ宣言・アワードの取り組みを中心に活動してまいります。多くの企業の皆さまのご参加をお待ちしています。

 

※「がんアライ宣言」は1年を通じていつでも可能です。宣言用の書式・フォーマットはがんアライ部サイト「がんアライ宣言」ページよりダウンロードいただけます。

 

※がんと就労の両立支援への第一歩として、「がん治療と就労の両立支援ハンドブック」もぜひご活用ください。自由にダウンロード、カスタマイズいただけます。

Member部員

を押して、がんアライ部の部員になる

「がんアライ部」にご賛同いただける方はすべて部員と考えています。
まずはFacebookからつながり、一緒にがんとともに生きる社会をつくりましょう!