がんアライアワード受賞企業の取り組み事例

   

【がんアライアワード2022ブロンズ】株式会社ヴィスの「がんと就労」施策

【がんアライアワード2022ブロンズ】株式会社ヴィスの「がんと就労」施策

がんアライアワード2022に寄せられた、各社の「がんと就労」への取り組みをご紹介します。

 

ブロンズ受賞:株式会社ヴィス

業種:建設業

従業員数:233名

https://vis-produce.com/

取り組みのきっかけ

 

がんだけでなく、育児や介護等、様々な事情を抱えている従業員が以前よりも増えたこともあり、誰もが働きやすい環境をつくっていくべきだと考えるようになったからです。

 

衛生委員会から毎月行っているリリースに対しての関心も高く、会社としても従業員一人ひとりも健康に対しての意識があがってきていると実感しました。

 

風土づくり

 

◆健康経営優良法人2022に認定され、会社として今まで以上に健康に対する意識向上を行っています。

 

◆社内のイントラネット内に<カラダココロnavi>という心と身体の健康に特化した専用ページを設けています。

 

◆年に1回のストレスチェックに加え、心身の健康状況を把握できるサーベイ<ココエル>を実施しています。

 

◆法定健診に加え生活習慣病健診を実施し、二次健診が必要な場合は、産業医と連携し受診を促しています。

 

相談できる環境づくり

 

◆セルフケア・ラインケア・健康経営講習などのe-ラーニングを受講できます。

 

◆社内外の無料相談窓口を提供しています。

 

◆産業医の面談も随時受付を行っています。

 

◆月に1度、上司と部下の間で1on1を行い、仕事プライベートのことを問わず、普段から相談しやすい環境づくりを進めています。

 

 制度

 

◆婦人科健診の費用負担を行っています。

 

◆在宅勤務や時差出勤を取り入れており、就労継続がしやすい環境になっています。

 

◆フリーアドレスの導入により、座る椅子や場所を自由に選択でき、個室のようなスペースで自分のペースで業務を行うこともできます。

 

◆時間単位の有給休暇取得を可能とし、通院や治療に休暇を有効に使えるようにしています。

  

講評・コメント

 

・衛生委員会から毎月行っているリリースに対して関心も高く、会社としても従業員一人ひとりも健康に対しての意識向上されています。

 

・セルフケア・ラインケア・健康経営講習などのe-ラーニングの機会があり、がんに限らず広い教育を行われています。

Member部員

を押して、がんアライ部の部員になる

「がんアライ部」にご賛同いただける方はすべて部員と考えています。
まずはFacebookからつながり、一緒にがんとともに生きる社会をつくりましょう!