活動レポート

【参加者募集】がんと仕事の両立サポートを考える、第3回企業人事向け勉強会を開催します

【参加者募集】がんと仕事の両立サポートを考える、第3回企業人事向け勉強会を開催します

がんアライ部の第3回勉強会を5月23日(水)、三越前駅の「Cross Transit 日本橋」にて行います。

 

講師に国立がん研究センター・がんサバイバーシップ支援部長の高橋都先生をお迎えし、医療者から見た治療と就労の両立における課題、ならびに効果的な職場対応についてお話しいただきます。その後は人事担当者同士での情報交換やディスカッションを実施する予定です。

 

ぜひご参加くださいますよう、お願い申し上げます。

勉強会概要

 

■日時: 2018年5月23日(水)13時00分~15時00分(受付12時30分~)

 

■内容:第3回がんアライ部部会 【企業人事担当者向け】 

・がんアライ部の近況報告について 

・新規表彰制度: 「がんアライ宣言」のご紹介 

・事例紹介: がんアライ部勉強会参加企業による取組事例の紹介 

・講義: 「主治医との情報共有のヒント~効果的な職場対応を生み出すために」

■登壇者

・国立研究開発法人 国立がん研究センター 高橋都先生

・ARUN合同会社会社代表 がんアライ部発起人 功能聡子

 

■定員:30名(原則1社1名)、参加費:無料

 

■会場:Cross Transit 日本橋(銀座・半蔵門線 三越前駅A4出口すぐ)

東京都中央区日本橋室町1丁目5−3福島ビル5F

https://lodge.yahoo.co.jp/access_pc.html

 

 

<第1回勉強会レポート記事>

「がんと就労の問題をクリアすることが、働き方改革につながる」クレディセゾンの仕事と治療の両立支援施策

“がん体験者によるがん体験者のための会社”の代表が語る、離職の背景要因と会社に必要な配慮

ミスが目立つときはどう対応すべき? がん治療中の社員を支えるために、最も大切なこと

 

<第2回勉強会レポート記事>

がんに罹患した社員は、どのくらいの期間で復職できる? がんと就労の研究結果から学ぶ、人事ができる両立支援

 

 

※ 誠に勝手ながら、ご出席いただける場合は、5月21日(月)までにメールにて、ご参加される方の所属、氏名、役職、電話番号をメールにてご返信くださいますようお願いいたします。


▼参加申込はこちら

———————————

メール送信先:gan-ally-bu@lifenet-seimei.co.jp

★下記の内容をご記入ください
所属:
役職:
氏名:
電話番号:
———————————

※個人情報のお取り扱いについて、本イベントに関する個人情報は適正に管理し、本活動以外には使用いたしません。
※当勉強会にはメディア関係者も出席を予定しております。あらかじめご了承ください。

本件に関するお問合せ先 gan-ally-bu@lifenet-seimei.co.jp

Member部員

を押して、がんアライ部の部員になる

「がんアライ部」にご賛同いただける方はすべて部員と考えています。
まずはFacebookからつながり、一緒にがんとともに生きる社会をつくりましょう!